プロフィール

始めまして。このブログを書いています「地球歩きびと」と申します。

生粋の博多っ子で姉さんタイプすが、どこか抜けている性格のため、いつもドジをしています。

 

今回、主人と2人、中国の四川省で生活を始めていますが、ここでもドジの連続で、現地の中国人の助けを得ながら、そして失敗を重ねながら面白楽しく生活をしています。

 

時折、「世界の規模からみて、日本人が変なのか、それとも中国人が変なのか?」と、考えさせられることがあります。

みなさんもこのブログを見ていただいて、ご一緒に考えていただければありがたく思います。

 

また、現地でしかわからない情報、そして中国にあこがれ?を持っている方に、実際に使える情報を日常の目線で提供出来たらと思っています。

 

◆生年月日

1960年代後半の真夏の暑い時期に生まれました。

ですが、暑い夏はあまり好きではありません。寒い冬はもっと苦手です。

 

◆趣味

昼寝(パンダと一緒でゴロゴロ)とスキューバーダイビング(四川には残念ながら海がありません)。

スノボーもやります。

 

◆中国に赴いた理由

もともと中国の友人が多くいました。中国の友人を見ながら、「面白い人種だ」と思っていましたが、ある日友人が「日本人は面白い人種だ」と言われ、地球の大きさと文化の違にカルチャーショックを受けたのが原因です。

 

この目で、地球の至る所を歩き、いろいろな文化や風習を体験したいと思い、まずは中国に住んでいます。

 

中国だけでも、奥が広く、世界まで到達することはわかりませんが・・・。

 

◆中国で生活に至るまでの経歴

もともと旅行が大好きで、ヨーロッパはフランス、イタリア、ドイツ、ハンガリー、スイスなどを旅行しています。

アジアでは、韓国に何度か足を向けましたが、この中国が一番長く、落ち着いて生活している国です。

 

日本では、いろいろな仕事をしてきました。

コールセンターや塾の教師など、この過程を経て、教える仕事と、コールセンターで見につけた正しい日本語を用いて、日本語教師を現在ではやっています。

 

◆中国人と日本人について

基本、中国人は頭の良い方がいらっしゃいますが、日本語を覚える時点で、多くの方が「人の話を聞いていない」。

この中国人の悪い癖で、日本語教師として何度も挫折を味わうことがあります。

 

日本人は、人の話を聞いている「フリ」が出来ますが、中国人はこの「フリ」が全く出来ません。

この理由として、中国の人口が多いこともあるのでしょう。

基本的な人間としての教育がないことにも、つくづく考えさせられる毎日です。

 

◆私の息抜き

私の息抜きは、何と言っても「スターバックス」に通うことと、日本のおいしいチョコレートを食べることです。

何か嫌なことがあったら成都の中にある、いくつかの「スターバックス」の1つに逃げ込んで、お店の隅で一日ダラダラとしています。

現実逃避です。

 

◆主人と私

主人はおっとりとした性格で、人間が出来ています。

何事もまじめで、コツコツとやるタイプです。

私は真逆で、中国人と対等に喧嘩をすることが出来ます。

ブログを読んでいると、私たち夫婦の性格の差が歴然と分かってくることと思います。

そこもまた、面白い所かもしれません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ