中国の乞食事情

ブログランキング参加中です。クリックして応援してもらえると嬉しいです!
にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
 

乞食のワンちゃん

中国は貧富の差がひどく、お金を持っている方はとてつもない億万長者、いえ、兆万長者でベンツを何台も持っている方もいれば、その日の食事すら家族全員が食べることが出来ない、とても貧しい方までいます。

時折、見るのも我慢が出来ないくらい貧しい方や、身体障害者の方を見かけると、その姿は痛々しいものがあります。

「日本でこのような姿の方がいたら」と、考えるのですが、想像もつかないほど、絶句の時もあります。

今回の乞食の方は、笑いが出ると同時に、ある意味、中国の社会現象を見ることが出来ました。「え?」と思う光景です。

そうです、看板には、「お父さんはすでに死にました。お母さんは再婚の必要があります。子供は5人?(匹)」と有りますが、どう見ても乞食は「ワンちゃん?」

子供の名前もお金に関する名前ばかりです。

このような光景を見ると、思わず硬い財布のひももついついゆるくなってしまうのではないでしょうか?

しかし、中国人も考えたものです。

この話が事実で、お父さん犬はすでに死んでいるかもしれませんが、お金をもらうのは飼い主?多くの方の同情を引く光景です。

しかし、よくよく見てみると、写真には写しませんでしたが、子供犬もお母さん犬も毛ナミはツヤツヤとしており、どう見ても乞食には思えない姿でした。

最後のツメが甘い所は、中国人ならではの発想!残念!

 
 
次の記事:
今の記事:中国の乞食事情
前の記事:

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ