珍しくカラフルな食べ物

ブログランキング参加中です。クリックして応援してもらえると嬉しいです!
にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
 

綿あめ

成都の街を歩いていると、いろいろなおいしいお菓子を食べる機会があります。

これら、小腹を満たすことが出来るお菓子のことを中国語で「シャオチー」と言うのですが、この「シャオチー」は、若い女性や子供だけでなく、以外に男性の方にも人気の食べ物だったりもします。

成都の多くの方は、基本辛いもの好きですが、子供をはじめ、幅広い年齢の方がこの甘いお菓子を食べる姿を見ることができます。

中国に来て、「おお!」と、目を見張る「シャオチー」に幾度か遭遇し味見をしましたが、今回、街中、それもお土産屋さんの中で見つけることが出来た、とてもカラフルな食べ物がこれ!「綿あめ」です。

日本でもお祭りの時期になると見ることが出来るものですが、中国の最新の綿あめは、お花の形をしていて、白にブルーの花形の綿あめや、白にピンクといった綿あめまであります。

まず、中心の部分を作っていき、色がちがう花びらのところは綿あめ機の中に、色のついた原料を入れて、花の輪郭にしています。見事です!

しかし、ここで要注意!花びらの形にする際に、「ちょいちょい!」と、花びらの部分を押すのですが、木べラでやっている職人もいれば、手でやっている職人もいます。

手でやっている職人は、時折「ぺロ!」と手を舐めながら綿あめの花びらを作っている職人もいます。

綿あめの味には、変わりがありませんが、なんとなく食べる気になれないものです。

 
 
次の記事:
今の記事:珍しくカラフルな食べ物
前の記事:

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ