中国の自転車事情

ブログランキング参加中です。クリックして応援してもらえると嬉しいです!
にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
 

自転車を購入

「成都での移動には、自転車が一番」と思い、自転車を購入することにしました。

しかし、中国はなぜか、良い自転車から盗まれていくのです。

この状態は、今に始まったことではなく、自転車からちょと目を離したすきに、自転車がなくなっているということはよくあることです。

ですから、自転車は2つも3つもカギをかけている人がほとんどで、どうかすると、防犯ブザーが取り付けられている自転車もあります。

そして、大体の自転車の鍵は、自転車のサドルの下にぐるぐる巻きに取り付けて、其のカギを延ばしてロックをかける仕掛けになっています。

しかし、自転車を盗む人は、ほとんどこのカギをこじ開けて、それから自転車を盗んでいくので、カギもあまりあてにはならず、ほんの気持ちの問題ほどの保障しかありません。

こういった事情から、私たちが自転車を買おうと決めた際に、新品の自転車ではなく、中古の自転車を買うことにしました。

そして、中古の自転車は新品の自転車の半額の値段くらいで手に入れることが出来るのです。

「どうせ、盗まれるのだから」といった感覚です。

しかし、よくよく考えると、この中古の自転車はほとんど盗品です。盗まれた自転車をもう一度売っているのです。

新品の自転車を盗んで、それを売って、売られた自転車を中古で買って、またその自転車が盗まれて。と、延々とこの状態が続きます。

今回私たちが手に入れた自転車は、幾人の持ち主がいることか。

それは、自転車しか知りません。

 
 
次の記事:
今の記事:中国の自転車事情
前の記事:

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ