果物王国の中国

ブログランキング参加中です。クリックして応援してもらえると嬉しいです!
にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
 

ドラゴンフルーツと桃

日本で果物を買おうをすると、スーパーや商店街の青果店で買ったりすることが多かったですが、中国に来ると、大量に果物を載せたリヤカーやトラックが、自分の住むアパートの前まで来てくれます。

そして、何よりも安くて新鮮!味もなかなかおいしく、日本で食べようと思えば、1000円以上もかかるような果物が、たったの300円ほどで手に入ります。

まさに「果物王国」といえます。

今回ぜひ食べてみたいと思い、「ドラゴンフルーツ」を買いました。

日本のデパートなどでよく見ていた果物ですが、値段ゆえになかなか手に入れることができません。

時折、レストランや料亭でのデザートとして、この果物を食べることくらいしかなかったので、「一度は丸のまま食べてみたい」と思っていたのです。

今回、「ドラゴンフルーツ」の時期がやって来ました!

「待っていました!」と言わんばかりに、「ドラゴンフルーツ」を大量に乗せたトラックやリヤカーがあちらこちらに出現し出したのです。

値段も、大きな「ドラゴンフルーツ」3つで何と10人民元、つまり日本円にして160円ほどです。

あまりの安さに、次いでに桃も購入。桃は500グラム7人民元。安い安い!

中国の桃は硬い桃で、日本のように、軟らかく熟れている状態の桃はほとんどありません。しかし、味はとても甘く、サクサクしておいしいものです。

中国ではお腹一杯果物を食べることが出来ます。とても幸せです。

さすが「果物王国!」

 
 
次の記事:
今の記事:果物王国の中国
前の記事:

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ