テレビを購入する

ブログランキング参加中です。クリックして応援してもらえると嬉しいです!
にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
 

国美電気店

成都に来て早、半年、インターネットを引いた後、コンピューター十分、日本の情報を得たり、ニュースを確認することが出来るのですが、「せっかくだから中国放送でも見ようか」という話になり、テレビ購入を検討。

大体、テレビがいくらくらいするのかもさっぱりわからず、いざ成都の家電量販店巡りが始まりました。大手の家電量販店は全部で2つ、1つは「国美電気」で、もう1つは「蘇寧電気」です。

どちらの家電量販店にも足を運ぶのですが、どのテレビするのの決定は、家の決定の時と同じく、店員の接客態度と、テレビのメーカーと価格で決めます。

店員の接客態度がどんなに良くても、テレビのメーカーがいまいちでしたら駄目ですし、反対に、テレビのメーカーがしっかりしていても、店員の態度が悪ければ、アフターサービスのことも考えて、そのテレビの購入を見送ることにします。

ぶらぶらと店内を探していると、やる気のない店員は、お客が来ても自分の携帯でゲームをしていたりするものです。

なかなかやる気のある、バイタリティーある店員はいないものです。この光景は日本にはない光景です。

もし、仕事中に携帯でゲームをしたり、お客の接待がなっていないのであれば、即クビですが、中国ではこのような光景が一般的です。

幸い、私たちは願ったりかなったりの店員とテレビにめぐり合うことが出来、そこで即決、テレビの購入をすることが出来ました。

この方法でのものの購入は、後々満足いく買い物方法であるといえます。

 
 
次の記事:
今の記事:テレビを購入する
前の記事:

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ