IKEAに行ってみる

ブログランキング参加中です。クリックして応援してもらえると嬉しいです!
にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
 

IKEAバスの時間表

成都には、何と!スウェーデンを本拠地をするIKEAがあります。中国語でIKEAは「宜家家居」です。

成都の街は、外資系のスーパーやデパートをはじめとするお店が沢山あり、日本で生活している時より、沢山の外国製品を簡単に手に入れることが可能です。

中国の中でも、ごく限られたところにしかないIKEAが、この成都にあるなんて。感激です。

IKEAまでは、まず、市内のバスを使って移動し、IKEA専用の送り迎えを無料でしてくれる送迎バスがあるところから、無料のバスを利用します。

この送迎バスは時間が固定されているので、中国の市内を走るバスと違って、時間になったら発車する、利用しやすいバスです。

引っ越しに伴って、生活必需品を沢山買わなければなりません。食器類に椅子、そしてソファーやテーブルなどです。

事前に予算を立てておき、その予算の中で自分たちが気にいったものを購入することにしました。

何とか、IKEAに到着。成都のIKEAはとても大きく、種類も豊富にそろっています。

3階建てのIKEAですが、1階が駐車場、2階と3階を店内としている造りになっています。

ぐるぐる歩き回って疲れた時には、3階にあるレストランでサーモンやケーキを食べることが出来、その上、平日は無料のコーヒーを飲むことが出来ます。

私たちは、正規品を目的としていましたが、レジの近くに処理品として、展示されていた移動式の赤い椅子を格安で見つけることが出来ました。とてもラッキーです。

テーブルに椅子、食器や鍋を買い込んで、重い荷物を「えんやこら」と自分たちでバスに乗せながら我が家へと足を向けました。

 
 
次の記事:
今の記事:IKEAに行ってみる
前の記事:

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ