香港旅行記(9)日本の調味料を調達する

ブログランキング参加中です。クリックして応援してもらえると嬉しいです!
にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
 

79

香港にも沢山の日本の調味料が売られています。

中国大陸で生活をしていると、何かと日本食が恋しくなります。

それかといって、日本から持ち込むことが出来る食品にも限りがありますから、どうしても現地で調達することになります。

 

しかし、現地調達をするとなれば、日本食はとても高いものです。

日本で買う料金の2倍から3倍になる場合もあります。

日本の激安スーパーなどで買うつもりでいると、香港や中国大陸で買う食品はとても手が出ません。

それだけ高いのです。

 

中国大陸で生活する時に、あったら便利な調味料として、インスタントの出汁やコンソメをあげることが出来ます。

その他、パン粉やお味噌などもあれば、とても助かります。

しかし、忙しい生活の中であったらよい贅沢品として、「麺つゆ」があります。

これらは液体であるうえ、中国大陸に持って行くには、荷物の重量が気になる所です。

こうやって考えると、ますます「麺つゆ」は贅沢品になります。

 

香港でズラリと並ぶ「麺つゆ」は非常に値段が高く、それでいて、これから成都にこの麺つゆを持って行くには、荷物の重量がきっとオーバーすることでしょう。

手荷持にすることが出来ない「麺つゆ」はあきらめるしかありません。

やはり「麺つゆ」は私たちには贅沢品です。

 

※この記事は数か月前の出来事を元に書いています。

 
 
次の記事:
今の記事:香港旅行記(9)日本の調味料を調達する
前の記事:

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ