台湾旅行記(3)台湾人と中国人の違い

ブログランキング参加中です。クリックして応援してもらえると嬉しいです!
にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
 

69

台湾に降り立って、台湾人と中国大陸人との違いをひしひしと感じます。

中国大陸ではまずあり得ないことが、台湾では日常茶飯事にあるのです。

私たち日本人から見てみると、どちらの国も中国人として同じように見る傾向がありますが、確かにこの2つの国の人の性格や生活態度は違っています。

 

まず、台湾の方はとてもセンスがあります。

そして、道理にかなったおしゃれをします。

中国大陸の方は、今さえよければそれでよいといった、とても、おおらかなところがあります。

このことを表している良い例として、植木の話をします。

 

もし中国大陸で植木を置くとしたら、「今きれいに見えたらよい」と言った感覚で、花やの植木ポットに入ったままの花を地面に並べるだけです。

土に植えずに並べるだけですから、花はすぐに枯れてしまいます。

せいぜい花はもって1週間でしょう。

もったいない話です。

でも、中国大陸の方の考えは、それでよいのです。

 

それに対して、台湾の方の考えは違っています。

同じ花やの植木ポットに入っている花であっても、角度をつけて、その花がいかにきれいに見えるか、そして、それらをいかに活かすかを知っているのです。

ですから、周りがとてもきれいに見える気がします。

 

日本人的には、台湾の考え方に近いでしょうか?

 

※この記事は数か月前の出来事を元に書いています。

 
 
次の記事:
今の記事:台湾旅行記(3)台湾人と中国人の違い
前の記事:

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ