台湾旅行記(2)台湾のお茶を探し求めて

ブログランキング参加中です。クリックして応援してもらえると嬉しいです!
にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
 

68

台湾でもなんとなく足を向けてしまうお茶屋さん。

この台湾のウーロン茶が大好きで、どうしても中国大陸のウーロン茶と比較をしてしまいます。

「お茶はお茶だ!どこのお茶も一緒!!」と言われる方もいらっしゃるでしょうが、個人的に台湾のウーロン茶は少し苦く感じます。

 

中国ならではの茶器が置いてあるお茶屋に足を向けて、実演販売がされている場所で試し飲みをしてから、お茶をじっくり選ぶ私たちにとって、台湾のウーロン茶選びは大切な時間でもあります。

 

いつもなら、ウーロン茶を探していると、必ずと言っていいほど店員が来て「お茶を飲まれていかれませんか?」と言って、お店の前に並べてある中国茶器を使っておいしいお茶を入れてくれるはずなのですが、今回に限って店員は知らんふりです。

「おいおい!日本人の買い物客がきたよ~。」「いいカモだよ~」と、心の中で叫んで、店員がお茶を勧めてくれるのを待っているのですが、それでも店員は知らんふりです。

 

それならそれと、お茶について聞いてみました。

しかし、それでも店員は「はあ?」と言った感じで、ムシしています。

あまりにもお客に対して失礼な態度に、買い物の気分が喪失してしまいました。

今回は台湾のウーロン茶は断念して、中国大陸に渡ってから、中国大陸のウーロン茶を買い求めることにします。

 

※この記事は数か月前の出来事を元に書いています。

 
 
次の記事:
今の記事:台湾旅行記(2)台湾のお茶を探し求めて
前の記事:

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ