日本への里帰り(3)中国人の特徴

ブログランキング参加中です。クリックして応援してもらえると嬉しいです!
にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
 

63

 

前から思っていたのですが、中国の方は、ほとんど人の話を聞いていません。

そのよい例が飛行機の中です。

飛行機に乗って出発前、そして、飛行機が動き出したとしても、平気で席を立って歩きまわったり、トイレに行ったりする人がいます。

 

CAが「請座!」つまり、「座ってください」と言って注意しても、すぐにほかの人が席を立って同じ行動を始めます。

飛行機が動き出しているのに、トイレに行こうとして注意されている方は、約10組ほど。

何度も、何度も同じ注意が飛行機の中に聞こえるくらいの声で言われているにも関わらず、誰かれ同じ行動を起こし、同じ注意をされるのです。

 

最初はその注意の多さにあきれていましたが、最後の方は、「次は誰がやってくれる?」と、期待の目に変わります。

そして、その期待は裏切られることがありません。

「ナイス!」。

笑いが止まりません。

 

もちろん、飛行機の着陸時にも同じ行動をします。

飛行機が降下している時でさえ、席を立ってトイレに行こうとする根性。

CAの注意はいつしか「請座」の「請」つまり、お願いの形を通りこして「座!」の一言に。

つまり、「座れ!」の命令形。

大笑いです。

 

「すばらしい!」もう、ここまで来た状態に関心するしかありません。

 

困ったCAが最後にとって行動は、機内アナウンスで注意をしましたが、それも5分と持たずトイレに行く中国人。

さすが中国人。恐るべし。

 

※この記事は数か月前の出来事を元に書いています。

 
 
次の記事:
今の記事:日本への里帰り(3)中国人の特徴
前の記事:

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ