成都の交通事情と成都人の考え

ブログランキング参加中です。クリックして応援してもらえると嬉しいです!
にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
 

57

成都市内は、交通の便を良くするためにありとあらゆる交通模を作ろうとしています。

地下には地下鉄が張り巡らされるようになってきましたし、地上は都市高速のようなものが出来ました。

中国人の車所有の数がグングン伸びる今日、「もっと便利に、もっと早く」をモットーに、ありとあらゆる工事が進んでいるのです。

まさに開発の真っただ中です。

 

これらの工事のおかげで、工事の間の道路渋滞はとても激しいものです。

車はなかなか進みません。

ちょっとした距離であっても時間に余裕を持っていなければならなかったのです。

 

しかし、最近、成都の街中に通る都市高速が開通しました。

驚くことに、これら都市高速の使用料は無料なのです。

「何と太っ腹な中国成都市!」おかげで交通渋滞の緩和になります。

 

また、都市高速の出来あがりに伴い、その都市高速を走る一般バスの表示の仕方も変わりました。

いつ来るかわからないバス事情でしたが、デジタル表示になっているバス停では、目的のバスが今どこにいるのかが、一目瞭然でわかるようになったのです。

 

このデジタル掲示板は、時間観点のない成都市民にとって、とても画期的なものです。

イライラしていつ来るかわからないバスを待つ必要がないのです。

 

しかし、とてものんびりした成都人にとって、このデジタル掲示板はただの飾り。

見ても見なくてもよいものです。

何せ、「バスは来るときに来る」と言った成都人の考えですから。

 
 
次の記事:
今の記事:成都の交通事情と成都人の考え
前の記事:

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ