中国のゴミ事情

ブログランキング参加中です。クリックして応援してもらえると嬉しいです!
にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
 

50

中国は不思議な国で、ゴミがお金に変わることがあります。

たとえば、段ボールや雑誌などの紙類、空き瓶やペットボトルなど、ゴミ回収の方に渡すとお金と引き換えになります。

我が家でも空き瓶やペットボトルなどを貯めておいて、ある程度貯まったらゴミ回収の方に買ってもらっています。

ゴミ回収の方は、自転車の後ろにリアカーのような荷台をつけている物に乗っています。

気軽に声をかけると自宅までゴミの回収にも来てくれるので、とても便利です。

また、金属やプラスチックなどもお金に変わります。ですから、ゴミとして捨てるとなると、生ゴミとちょっとした生活のゴミだけで、ほかのほとんどはお金に変わる品物と考えてよいのです。

 

これらゴミ回収の方は、少し貧しい階層の方の仕事になっています。

彼らの背景をつづるテレビドラマなども中国ではやっていますが、あまりこのようなテレビドラマを見すぎると、こっちの心が折れてしまう感じがするほど貧しいので、あえてそのようなテレビドラマは見ないことにしています。

彼らが回収しているゴミに加え、彼らは公共のゴミ箱に手を入れて、自分で空き瓶やペットボトルなどを回収することもあります。

かなり汚いゴミ箱の中にも、なんの躊躇もなく手を入れてゴミを探している姿を見ると、やはり心が痛みます。

 
 
次の記事:
今の記事:中国のゴミ事情
前の記事:

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ