路上の果物屋

ブログランキング参加中です。クリックして応援してもらえると嬉しいです!
にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
 

49

夕方の時間に限らず、夏の間は朝から路上に様々な果物を載せた果物やが出現します。

トラックいっぱいに新鮮な果物を載せて、自宅の前まで果物を持ってくる人は、1人、2人の問題ではありません。

集団でやってくるので、自分の目でしっかりとどの果物を載せたトラックの商品が安くておいしそうなのかを、品定めすることが出来るのです。

 

この夏、一番おいしいスイカの時期になりました。

沢山のスイカを載せたトラックが次々に場所とりのようにやってきます。

トラック満載のスイカは、夕方までには完売されますから、どれだけ中国人が果物好きであるかは、おわかりのことと思います。

しかも、果物はとても安く、スイカは1キロで大体100円しません。

しかも、その多くのスイカは、1キロ買うとしても4分の1ほどしかなく、沢山買うことに慣れている中国人から見ると、私たちのスイカ1キロの買い方は、「何だ?あいつら?」と思われるような、少しセコイ買い方なのです。

しかし、私たち2人でスイカ1キロを食べるとなると、お腹一杯スイカを食べたことになる量で、毎日2人で1キロのスイカを食べ続けるとなると、お腹がスイカ腹になりそうです。

その他、バナナや夏ミカン、マンゴー、メロンなどを載せたトラックが毎日のように通ってきます。果物には事欠かない中国です。

 
 
次の記事:
今の記事:路上の果物屋
前の記事:

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ