一般道で行う自動車訓練

ブログランキング参加中です。クリックして応援してもらえると嬉しいです!
にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
 

48

中国では、年々運転免許証をとる方が急増している分、運転免許証を取得することが難しくなっているそうです。

ここ、成都でも車の増加で渋滞が激しくなってきました。

多くの富裕層の方は、一人に2台車を維持している方もいるくらい、日常的に車を走らせるようになってきた中国。

若者はこの運転免許証の取得に様々な方法で運転の勉強を始めます。

日本のように、運転を教えてくれる学校が少ないため、中国人の多くは、路上で車庫入れやバックの練習をしています。

運転教官らしい方が、ぎこちない運転をしている人の横に座っているような気はするのですが、はたしてこの路上運転の連すうがどれだけ身になっているのかは未知数です。

そして、一般道路の少し奥まったところで、自分勝手にバックや車庫入れの練習が出来る環境にある中国は、本当に恐ろしいものです。

もしかすると、そのような車が暴走してこちらに走ってくるかもしれません。

そうです。日本の自動車学校のように、一般車と練習車の仕切りがないのです。

こうやって練習らしきことをした方は、その後筆記試験と実技試験を受けるらしいですが、このような練習方法で運転免許証がとれるとしたら、とても恐ろしい国です。

中国の運転マナーと運転技術の低さを垣間見れる場所でもあります。

 
 
次の記事:
今の記事:一般道で行う自動車訓練
前の記事:

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ