四川省ってどんな街?其の二

ブログランキング参加中です。クリックして応援してもらえると嬉しいです!
にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
 

元気に遊ぶパンダ

四川省は歴史的にも古い街で、私たちが知っている、中国の歴史、三国志と深いかかわりを持っている場所でもあります。

この四川省の観光名所の中には、この三国志の歴史的遺跡巡りのツアーもあるくらいです。

また、世界遺産も沢山残されています。

四川省の中には、とても有名な「楽山大仏」もありますし、日本人に大変有名になっている「九賽溝」も、ここ成都の観光地の1つです。

年間を通して、多くの日本人がやってくるこの四川省には、おいしい食べ物があり、ほとんどが、真っ赤な辛い料理となっています。

しかし、一度食べたら病みつきになる味で、私も最初は食べることが出来なかったものの、今では、この辛さがクセになりつつあります。

最後に四川省の特徴といえば、中国の代表的動物である「パンダ」です。

この四川省にパンダは生息しており、中国のほかの地域には、パンダはあまりいません。

日本人の感覚からすると、中国のどこにでもパンダがいて、動物園などに行けば、パンダを自由に見ることが出来ると思いがちですが、それはそうではないのです。

ここ、成都では、わざわざパンダの保護区を作って、その中で、パンダの赤ちゃんの育てたり、パンダを保護してえさを与えたりしています。

日本に送られているパンダも、ここ成都から巣立っていたパンダたちであります。

 
 
次の記事:
今の記事:四川省ってどんな街?其の二
前の記事:

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ