辛い麺第二弾!「紅油ザーザー麺」

ブログランキング参加中です。クリックして応援してもらえると嬉しいです!
にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
 

46

主人が大好きな麺料理がもう1つあります。

真っ赤なスープに、激辛香辛料が沢山入っている「紅油ザーザー麺」です。

辛いものが好きな私ですが、ここまで辛い麺ば食べることが出来ません。

一度食べた際には、日本から持ってきた胃腸薬「ソルマック」のお世話になることになったくらいです。

そして、ソルマックを飲んで、一日胃がヒリヒリするのを我慢しながら寝込んでいました。

そのくらい辛い「紅油ザーザー麺」ですが、これを暑い夏に、汗をブルブルかきながら食べるのが、これまたおいしいとのことです。

辛いスープに細めん、そして、アツアツの状態でいただくのが、ツウの食べ方らしいですが、スープの匂いも辛そうな匂いをしているものです。

匂いだけで、また、胃がチクチクし始めます。

スープを飲むことはまず出来ないとしても、麺を食べ終わった主人は、必ず「辛い~、おいしかった~」と言います。

激辛好きの方には、ぜひ挑戦してもらいたい味です。

 

日本でもこの「紅油ザーザー麺」を見ることはありますが、日本で食べる味と、本場四川で食べる味は全く違っています。

日本の四川料理は、大体が日本人の好み、日本人の味に作り直されている食べ物が多く、本場四川料理を食べられた際には、きっと多くの方が、その辛さにビックリされることでしょう。

 
 
次の記事:
今の記事:辛い麺第二弾!「紅油ザーザー麺」
前の記事:

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ