再びIKEAへ。中国IKEAの実態。

ブログランキング参加中です。クリックして応援してもらえると嬉しいです!
にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
 

44

中国の生活も落ち着いてきました。

しかし、まだまだ生活に必要な物が沢山あります。

今回も家具の調達で、再びIKEAへ。

 

バスに乗ること1時間半、IKEAに到着。

ここIKEAには、沢山の外人が買い物に来ているため、日本語でベラベラしゃべっていてもほとんど目立ちません。

主人とIKEAに到着して一番にすることは、平日無料のコーヒーをいただくことです。

このサービスは平日、IKEAのカードを提示することによって、3階の喫茶の場所でゆっくりと、何杯でもいただくことが出来るのです。

それから、2階のレジ横に降りてきて、1個1元、つまり1個16円のソフトクリームをいただきます。これがまたおいしい!

値段もとても安いので、ビックリです。遠慮なくいただけます。

 

それから初めて、家具を見て回ります。

IKEAに来て思うこととして、IKEAのディスプレーの中で中国人がゆったりと時間を過ごしていることに驚きです。

たとえば、部屋をIKEAの商品で作っているそのスペースには、必ずと言って自分の家のようにふるまっている中国人家族がいます。

どのスペースにもそのような家族がいる為、「ここに住んでいるのか?」と、思わざるを得ないほど、自分の部屋にして過ごしているのです。

まず日本では考えられない光景です。

 

ベッドのディスプレーも、おじちゃんやおばちゃんが寝転がって、下手をすると寝入ってしまっている方もいます。

かえって、家具のイメージがどんなものであるのか、つかみやすい?状態です。

 
 
次の記事:
今の記事:再びIKEAへ。中国IKEAの実態。
前の記事:

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ