中国の朝ごはん

ブログランキング参加中です。クリックして応援してもらえると嬉しいです!
にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
 

43

中国の朝ごはんは、多くの方が出勤がてら外で朝ごはんを手に入れて、そのままバスに乗っています。

「自宅でしっかり朝ごはんを撮ってから出勤」と言う方は、そう多くありません。

今回、朝のご飯食に飽きた私たちは、近くの肉まん屋さんに行きました。

大きな蒸し器で作られている、「饅頭」(マントウ)と呼ばれるこの「中国風蒸しパン」にしっかりはまってしまいました。

味は「白味」(バイウェイ)と呼ばれる、何も味付けされていない饅頭は、いろいろな「おかず」と共に食べることができる、いわばご飯の代わりのようなものです。

この「白味」の饅頭は、1つ5角、つまり1つ8円くらいです。

今回私たちが買って、すっかりお気に入りになった味付けは、「黒糖饅頭」です。

通常よりは高い値段で、2つで3元つまり2つで50円くらいするものですが、日本で買うよりは安いと思います。

足もしっかり黒砂糖の味がついていて、疲れている時や、朝、何か甘いものを食べたい時には、最高の菓子パン代わりになります。

その饅頭と共に売られている豚まんや牛まん、そして飲み物の豆乳なども安く手に入り、新鮮な物をその場で、アツアツ状態でいただくことが出来ます。

こういった食事が出来ている時は、「あー、中国に来てよかった~」と思える時間です。とてもヘルシーな朝ごはんです。

 
 
次の記事:
今の記事:中国の朝ごはん
前の記事:

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ