中国でいただく水餃子

ブログランキング参加中です。クリックして応援してもらえると嬉しいです!
にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
 

36

「中国に来たら、餃子、それも水餃子でしょう!」中国に来た当初から、水餃子を楽しみにしてきた私たち。

今まで、友人の家や近くの麺屋さんで水餃子をいただきましたが、予想外の味付けに、なぜか絶句、いまいちの味でした。

しかし、このたび、水餃子専門店にて、おいしい水餃子を発見!味は「シイタケ味」や「にら卵味」そして、「豚肉味」など、沢山の種類があります。

とても気になっていた「シイタケ味」を注文。もちろん1人前。

しかし、主人の提案で「豚肉味」のオーソドックスな味も再注文しました。もちろん、これも1人前。

写真は2人前で、1人でもお腹がすいていれば、ぺロリと食べてしまう量です。

注文から待つこと8分。

やってきた水餃子は、お皿の中でグチャグチャに混ざっていて、どれが「シイタケ味」でどれが「豚肉味」なのか、さっぱり見当もつきません。

餃子のタレとして、黒酢、砂糖、ごま油、ラー油、味の素、そして忘れてならないのが、ニンニクのすり下ろし!

これらを器に入れ、自分の好みの味にタレを作ります。

日本では「餃子のタレ」とやらが市販されていますが、絶対に自分で調合した方がおいしいです。

こうやって、アツアツの餃子を自分の好みのタレにつけていただきます。

餃子の皮は、もちもちとした、厚めの皮です。

中から豚肉の肉汁が「トロ~」と出てきて、この上ないおいしさです。これ!これ!この味を待っていました!!

 
 
次の記事:
今の記事:中国でいただく水餃子
前の記事:

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ