四川の名物高菜

ブログランキング参加中です。クリックして応援してもらえると嬉しいです!
にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
 

33

日本の高菜漬ですが、大好きな方は沢山いらっしゃるのではないでしょうか?

意外なことに、この高菜の漬物は、ここ、中国四川省が発祥の地とされていて、この四川省から日本に伝わった食材です。

「えー?」と思われる方もいらっしゃることでしょう。私も初めは同じ反応でした。

中国四川省に来るまで、その事実を知らないため、日本出発の前まで、大好きな高菜の漬物を沢山食べ貯めまでしてきたのに、四川省に来るとその高菜の漬物が名物とは。

 

四川省の高菜は日本と同じ味ですが、この高菜を中華料理にしてしまうと、少し変わったレパートリーの物になってしまいます。

しかし、お店で麺料理を注文する際には、必ずと言っていいほど、「高菜と肉の麺」があるものです。写真の左の麺料理が、この「高菜と肉の麺」です。

味はとても日本人好みの、さっぱりとした麺になります。

もう1つ、四川省の「ザーザー麺」も、最高においしい麺料理です。

写真の右がその麺料理になります。「ザーザー麺」は、ひき肉にすでに味がついていて、そのお肉の汁で麺をいただく感じです。

今回は、薄味の麺料理にしましたが、成都は本来ならば辛いもの大好きな地域だけあって、真っ赤で激辛の麺の汁もあります。この激辛麺料理も最高においしい麺です。

 
 
次の記事:
今の記事:四川の名物高菜
前の記事:

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ