中国ならではの楽しみ

ブログランキング参加中です。クリックして応援してもらえると嬉しいです!
にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
 

32

晴れた日の夕方には、近所の子供やお爺さんたちが公園に集まって、ワイワイガヤガヤと楽しむイベントがあります。

そのイベントは、乾いている地面に、長さ1メートルほどの大きな筆に水をつけて、直接水で絵を書いたり、字の練習をしたりするのです。

水で書いていますから、時間がたてばまた乾燥して、上から字や絵が書けるようになるのです。

中国人が大好きな遊びのひとつでもあります。

 

私の家の近所の公園には、この遊びをする子供たちや老人でいつもにぎやかです。

特に、家の近所には、とても絵の上手なお爺さんがいて、子供たちにいろいろな絵を教えてあげます。

今回の写真は、そのおじいさんの力作であり、定番の十八番「馬」です。

一見、絵を描くのは、とても簡単そうに見えるのですが、実際に水を使って絵を描きだすと、とても難しいことがわかります。

修正が効かない分、慎重になって絵を描きますが、慎重になりすぎると今度は地面が乾いて、どんどん絵が消えていくのです。

また、絵を描いているうちに、筆があまりにも大きすぎて手が疲れてきます。

最後まで書くのは、本当に至難の業です。

この有名なお爺さんの十八番として、パンダや龍などもありますが、私としては、この馬がいつも上手だと思って、ついつい見とれています。

その他、そのお爺さんは中国の詩などを書いて、多くの方を喜ばせたりもしています。

 
 
次の記事:
今の記事:中国ならではの楽しみ
前の記事:

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ