美人の口臭

ブログランキング参加中です。クリックして応援してもらえると嬉しいです!
にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
 

28

成都には、沢山の美人がいます。スタイルも「ショムニ」の江角マキコをしのぎ、その笑顔は剛力彩菜をしのぐほどの、絶世の美女、絶世の可愛い女子が沢山います。

女性であっても見とれるほどです。

 

もともと四川省は盆地ですから、紫外線が雲によって遮断され、夏であっても、地元の方は日焼け止めを塗らずに色白で通しています。

また、盆地の特性で湿度が高いので、肌の乾燥がなかなかありません。

その上、近年の中国バブルにより、外資系の食文化が進んでいるので、若い世代の方は、バンバーガーやピザなどを好んで食べます。

もちろん、ニンニクの効いている中華料理も食べます。

ですから、四川省の若者は、色白、あしなが、目基パッチリといった、美人の象徴を引き継ぐことになっているのです。

 

バスに乗っていると、隣によく可愛い子が座ります。

可愛いワンピースを来て、おしゃれに自分を着飾っているのです。

しかし、彼女も中国人。

「この子可愛い!」と思うのもつかの間。電話がかかれば大声で話しますし、歩き方はガニ股、どこでも「ペッ!」と痰を吐きます。

しかも、口臭がきつい!

大声、口臭と続くと、どんなに可愛くてもどこかに消えてほしい存在になります。

 

そのような体験があってか、私たちは、これらのガム類を持ち歩くようになりました。

美人でなくても、最低限の口臭マナーは守ろうという気合の象徴です。

中国で美女にあったとしても、外見だけを見ないようにしましょう。

 
 
次の記事:
今の記事:美人の口臭
前の記事:

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ