夏のお菓子「涼粉」に挑戦!

ブログランキング参加中です。クリックして応援してもらえると嬉しいです!
にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
 

26

串串香を食べていると、友人が「辛くない?」「大丈夫?」と何度も聞いてくれます。

「いやいや、辛いは辛いけど、辛いのがおいしい」と、日本語も変ですが、変な中国語でとにかく「おいしい!」をアピール!

 

しかし、辛い料理ばかりの状態に心配した友人が「これ食べてみて」と、指田得してくれた四川の夏のお菓子「涼粉」。

日本のところてんのように、透き通っていて、プルプルした感じがします。

口に入れると、「涼粉」と名前にある通り、とても冷たくて、黒蜜のかかったあまい味がします。

 

辛い串串香も十分に辛くておいしい料理ですが、この「涼粉」も、何杯でも行けるおいしさです。一度で気に入ってしまいました。

また、中国に来た方でしたら、一度はみたことがある飲み物「加多濱」は、なんとも中国の薬の味がします。

と言っても、中国で薬を飲んだことはありませんが、そのような漢方臭い味がするのです。

 

漢方の効果があるかと言えば、全くありません。ただの飲料です。

しかし、病気の際に、この臭いをを嗅ぐと、病気も一度に治りそうな臭いの飲料です。

この飲み物も、はじめは抵抗がありましたが、飲めば飲むほど美味になります。

 

中国の味に感化されていっている自分ですが、「日本に帰ったらきっと味に物足りなさを感じるのではないか」と、今から心配になります。

 
 
次の記事:
今の記事:夏のお菓子「涼粉」に挑戦!
前の記事:

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ