成都名物串串香

ブログランキング参加中です。クリックして応援してもらえると嬉しいです!
にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
 

25

現地友人の誘いで、串串香(チュアン.チュアン.シャン)に行くことになりました。

リッチな友人を持つと、こういうときにおごってもらえるものです。

中国人には割り勘の制度がないため、「おごり」は「おごり」です。ラッキー!!

 

とてもリッチな友人は、とてもリッチな串串香のお店に連れて行ってくれます。

どのようにリッチかと言うと、私たち一般人の串串香は、串の先に少しだけ、しゃぶしゃぶ出来る具がついているのですが、友人がおごってくれる串串香は、串に具がたっぷりとついています。

 

まず友人が肉を投入しました。すべて、中国では効果な牛肉です。

中国人の肉好きは半端ではありませんが、これだけの串串香で牛肉の串串香を投入するのは、初めて見ました。

 

牛肉の串串香が煮えるまで、タレの準備です。タレは調合が必要で、各自の味付けが違っています。

まず小皿にオイスターソースとごま油をたっぷり入れるのが基本です。

その中に、ねぎやニンニク、香菜と呼ばれる香草野菜の葉、味つけの調味料などを好みで入れ、そのタレに串串香をつけて食べるのです。

この串串香は、一度食べたら病みつきになる味です。

何と言っても、自分の好みでタレを作ることが出来ますから、辛いものが嫌いな方も安心して食べることが出来る四川料理と言えるのです。

 

ちなみに、現地の四川人は、辛いタレを作った上に、一味の中に具を更につけて食べています。

 
 
次の記事:
今の記事:成都名物串串香
前の記事:

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ