中国での新しい生活を始める

ブログランキング参加中です。クリックして応援してもらえると嬉しいです!
にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
 

飛行機の下に広がるであろう四川の地。

もともと中国の方と接する機会があった私たち夫婦は、中国の北の地で生活をしていたものの、思い立ったら吉日、中国の南に引っ越ししようという話になり、いったん帰っていた地元福岡から出発します。

ところは中国の四川省。

もともと旅行で訪れたことがある場所で、この地の「のーんびり」した雰囲気にあこがれて、この地に引っ越してまいりました。それも中国極寒の寒い冬の時期に。

また、中国の土地は、あまりにも大きすぎて、北と南では習慣が全然ちがいます。

北での生活は、日本の時間から時間といった習慣があります。

以前私たちがいた北の地域では、日本の企業が多かったせいもあるのでしょう、「タイム・イズ・マネー」の感覚が残っています。

しかし、この四川省は、いずれものんびりとした土地で、人々もとても親切です。(中には親切を装って、外国人をはじめ、人々を騙す人もいますが。)

そして、この四川省は昔の「天府之国」、つまり「天国の国」と呼ばれただけあって、自給自足が出来る地域でもあります。

ですから、あまり人がギスギスしていなくて、のんびり、それも「これで大丈夫?」と思えるくらい、「のんびーり」としている場所であります。

そんな場所に、今回どのくらいの間、ここで生活をするのか決めることなく、四川省の土地に腰を据えることになりました。

きっと、中国の北とは全然違う生活が待っています。

眼下に広がる四川の地を夢見て、飛行機はいざ四川省成都の国際空港、双流国際空港へ。

 
 
次の記事:
今の記事:中国での新しい生活を始める
前の記事:

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ