雨上がりの奇妙な集会

ブログランキング参加中です。クリックして応援してもらえると嬉しいです!
にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
 

集会参加者

雨が上がると、夕方は涼しくなるものです。

そうなると、夜の時間というのに、どこからともなく人が集まってきて、おしゃべりを延々と楽しむのです。

 

この日は昼間に豪雨が降り、夜はとても涼しく感じていました。

しかし、窓を開けると、家の下の公園になっている部分に人!人!人の群れ。気持ちの悪いくらい、ウジャウジャと人が集まってきて、成都の方言で、しかも大声で話すのです。

高層マンションが並ぶ我が家の近くでは、その大声はマンションとマンションの間で反響され、さらに大声に聞こえます。

 

この奇妙な集会と言えるべき人だかりは、夕飯時間が終わった時間くらいから、遅くは夜の11時くらいまで続きます。

そして、夜の11時くらいになると、暗黙の了解のように人は家に帰っていくのです。本当に奇妙です。

 

確かに外は涼しいですが、毎日このようなおしゃべり大会とも言える奇妙な集会が開かれると、たとえ家の中にいてもたまったものではありません。

家の中にも聞こえるうるさい中国人の大声ですが、外で聞くともっとうるさい。

どうしてこの成都の人はこんなにもおしゃべりが好きなのでしょう?

女性だけではなく、男性の方もとにかくしゃべる、しゃべる。「しゃべらないと損!」といった位です。

しかも、スピーカーを使っているような大声で。

あちらこちらで話されている話が、良く混乱しないものです。

 
 
次の記事:
今の記事:雨上がりの奇妙な集会
前の記事:

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ