中国地雷でもらう雨上がりのお釣り

ブログランキング参加中です。クリックして応援してもらえると嬉しいです!
にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
 

地雷とお釣り

成都は随分都会になったものの、まだまだ道路事情が日本のように整っていません。

コンクリートの道になったとしても、雨上がりは用心が必要です。

なぜならば、コンクリートとコンクリートの割れ目がしっかりと固まっていないため、歩いている際、割れ目を踏んでしまう「地雷」があります。

この地雷を踏んでしまうならば、コンクリートの下の泥が跳ねあがってきて、「お釣り」をもらう歯目になるからです。

この「お釣り」は、ただの泥と思い気や、とてもこの世の物とは思えないくらいの悪臭が放つ物で、足に着いたら最悪!泥は取れても悪臭は着いたままです。

雨上がりに足元おしゃれをして歩いても、この「お釣り」を一旦足につけてしまうと、どんなに可愛い靴であっても、どんなに素敵な靴下であっても、「価値ゼロ」といった状態でしょう。

中国の「テキトー」な工事から来ている、この地雷の現象ですが、「地雷」とはよく言ったもので、表面にはどの部分に「地雷」があるのかわからないくらい完璧な道路なのです。

思ってもみないところに隠されているこの「地雷」、主人の見苦しい足と共ではありますが、どこに地雷があるのか、わからないことと思います。

しかし、これだけの「お釣り」であっても、かなりの悪臭が。「ゲッ!」と思っても、もう遅し。

その後、私は主人と離れて歩くことは容易にみなさんの想像がつく範囲だと思います。

 
 
次の記事:
今の記事:中国地雷でもらう雨上がりのお釣り
前の記事:

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ